トイレ・キッチン、浴室・洗面台など水回りのコーティング剤に関するコラム

賃貸物件でコーティング剤「弾き」を使ってみた結果

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】賃貸物件でコーティング剤「弾き」を使ってみた結果

 こちらにおすすめのコーティング剤を紹介していますが、賃貸物件では「原状回復」を求められるので、がっちり張り付く3年もののコーティング剤は不向きだと考えられます。
 逆に、1月程度しか効果が持続しないコーティング剤であれば、それなりの効果を期待できるのではないかと思い、この度、「ティポス 超撥水コーティング剤 弾き」を購入しました。

 

我が家の水回りの現状・購入に至るまで

 我が家は「新築物件」ということで、今のアパートに入居したのですが、水回りの汚れるスピードに辟易していました。
 というのも、以前住んでいた物件(非新築物件)では、ここまで汚れた記憶がないのです。それなりに掃除をしていれば、それなりにキレイをキープできたはずが、今の物件では掃除の回数を増やさなくてはならない始末…
 そこで、少しでも掃除を楽にするために購入したのが「コーティング剤」です。賃貸でなければ迷わず「3年効果が持続するタイプのコーティング剤」を選ぶところですが、賃貸物件なので「効果が1月タイプのコーティング剤」である「ティポス 超撥水コーティング剤 弾き」を選択しました。

 

「ティポス 超撥水コーティング剤 弾き」を使用

使い方について

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】使い方について

 使い方はスプレーに付いてきた紙に書かれています。概要は以下のようになります。

・洗剤で水回りを洗う
・スプレーする
・スポンジで塗布する
・洗い流す
・布で拭き上げる

 水回りの洗剤はハイホーム(クレンザー)がおすすめです。場所を選ばす使えます。
 他にも、水が跳ねて床が汚れたりするので、雑巾で毎回拭くよりは、ウエス(布切れ)を使った方が気兼ねなくコーティング作業ができると思います。

 

洗面台に使用

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】洗面台1

 我が家の洗面台は樹脂製だと思うのですが、とにかく汚れが目立ちます。こまめに拭いてもこの汚れです。

 

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】洗面台2

 ハイホーム(クレンザー)で磨きます。ついでに鏡も掃除しました。

 

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】洗面台3

 磨いた後。キレイになりました。
 コーティング剤「弾き」をスプレー。臭いはしますが、きつい臭いではありません。
 切った台所用スポンジでコーティング剤を擦り込むように伸ばしていきます。

 

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】洗面台4

 コーティング剤を洗い流します。この時点で結構キレイで感動します。
 乾いた布(ウエス)で拭き上げて終了です。

 

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】洗面台5

 きちんと水を弾くようになります。

 

キッチンシンクに使用

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】キッチンシンク1

 ステンレスシンクも汚れが「張り付く」感じで困っていました。毎日掃除しても白くへばりついてしまうのです…
 洗面台同様、ハイホーム(クレンザー)で磨きます。

 

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】キッチンシンク2

 磨いた後。水は弾かず、べたっとくっついている感じです。
 コーティング剤「弾き」をスプレーします。
 スポンジでくるくる回すようにコーティング剤を塗布していきます。

 

【ティポス 超撥水コーティング剤 弾き】キッチンシンク3

 水で流します。この時点で水を弾くようになって感動。
 布(ウエス)で拭き上げて終了です。

 

トイレについて

 我が家のトイレでは、水を停める蛇口(栓)が見つからないというまさかの事態。賃貸物件だからなのかも?便器の後ろも覗いたけれど見つけることはできず…
 仕方ないので、トイレ掃除をした後に便器の内側にスプレーだけしておきました。これだけでもかなりの防汚効果が見られました。「トイレのスタンプ」のように、便器内部にスタンプするよりも手軽にできるのでおすすめです。


【コーティング剤】劇的にトイレ掃除の回数が少なくなる!「ティポス 超撥水コーティング剤 弾き」レビュー - おすすめグッズ紹介

 

Amazonで購入する 楽天市場で購入する